コンクリート舗装機

KCMブランド

道路トンネルや飛行場のエプロンなどのコンクリート舗装機として生コンの敷きならしには、KS、締固めにはKF、表面仕上げにはKLシリーズが最適です。

1.コンクリートスプレッダ 「KS85B

ダンプトラックから舗装路盤上に投入された生コンクリートを、自走しながらブレードで所定の高さに敷きならす機械です。
■主要諸元

舗装幅 5.15 ~ 8.65 m
調整間幅 無段階
寸法・重量(最大舗装幅8.65mの場合) 全長(開脚時) 4,000 mm
全幅 9,350 mm
全高(開脚時) 4,400 mm
重量 10,600 kg
クラウン調整量 200 mm
プレート 寸法 660 x 1,400 mm
上下調整量 レール面上185 mm
 レール面下45 mm
回転角度 全旋回
走行速度 43 m/min
ブレード横行速度 43 m/min
エンジン 形式 Deutz F4L2011
出力 32.5 kW

 

2.コンクリートフィニッシャ 「KF85B

コンクリートフィニッシャはスプレッダによって生コンクリートを敷きならした後、ロータリー式ファーストスクリード、バイブレータ、フィニッシングスクリードの3つの装置によってそれぞれ余盛の規整、締め固め、仕上げを行う機械です。

KF85B
■主要諸元

舗装幅 5.15 ~ 8.65 m
調整間幅 無段階
寸法・重量(最大舗装幅8.65mの場合) 全長(開脚時) 6,050 mm
全幅 9,350 mm
全高(開脚時) 2,760 mm
重量 21,200 kg
クラウン調整量(車体中心) 200 mm(ロータリ)
150 mm (バイブレーダ)
150 mm(フィニッシングスクリード)
バイブレータ 振動方式 一軸偏心式
振動数 3,000 min-1
有効幅 300 mm
上下調整量 レール面上130 mm
レール面下430 mm
ロータリー ロータリー直系 500 mm
回転数 45 min-1
上下調整量 レール面上 130 mm
レール面下 350 mm
フィニッシングスクリード 摺動量 100 mm
摺動数 0 ~ 80 min-1
有効幅 316 mm
上下調整量 レール面上200 mm
レール面下350 mm
走行速度 低速 4 m/min
高速 43 m/min
エンジン 形式 Deutz BF4M2012
出力 63 kW

3.コンクリートレベラ 「KL85B

コンクリートレベラは、長いスクリード(仕上げコテ)を進行方向に対して前後に摺動させながら、舗装幅いっぱいに自動的に横行し、コンクリート舗装表面の最終仕上げを行う機械です。
■主要諸元

舗装幅 5.15 ~ 8.65 m
調整間幅 無段階
寸法・重量(最大舗装幅8.65mの場合) 全長(開脚時) 6,120 mm
全幅 9,350 mm
全高(開脚時) 4,410 mm
重量 11,600 kg
クラウン調整量 150 mm
スクリード 寸法(長さx幅) 3,440×440 mm
昇降量 200 mm
摺動数 0~40 min-1
上下調整量 レール面上10 mm
レール面下430 mm
走行速度 低速 9 m/min
高速 43 m/min
スクリード横行速度 8 m/min
エンジン 形式 Deutz F2L2011
出力 24 kW

 

© 2018 KCM Corporation, All rights reserved

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。