「55DV-2」「60ZV-2」「LK150Z-6」「65DV-2」「70ZV-2」のリコール・改善対策情報を掲載 (平成26年4月15日届出)

対象車両をご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、担当の販売会社からご案内させていただきますので、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます

リコール届出番号 3346 リコール開始日 平成26年4月15日
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 ターボ潤滑油戻りパイプにおいて、取付け部の構造が不適切なため取付けボルトが緩み、取付け部に微少な隙間が発生する場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、隙間から漏れた潤滑油が排気マニホールドに落ちて、発煙するおそれがある。
改善措置の内容 全車両、ターボ潤滑油戻りパイプを対策品に交換する。

 

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車
川崎 EDR-5DC1 55DV-2 5DC1-0191~5DC1-0195
平成25年08月06日~平成25年09月18日
3台
川崎 EDR-60C3 60ZV-2 60C3-0341~60C3-0357
平成25年08月09日~平成25年09月25日
15台
コベルコ EDR-RA08 LK150Z-6 60C3-0347・60C3-0349
平成25年09月13日・平成25年09月16日
2台
川崎 JDS-6DC1 65DV-2 6DC1-0231~6DC1-0236
平成25年09月06日~平成25年11月20日
6台
川崎 JDS-70C5 70ZV-2 70C5-0584
平成23年09月28日
1台
(計5型式) (計5車種) (製作期間の全体の範囲)
平成23年9月28日~平成25年11月20日
(計27台)
【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

icon_1r_24改良箇所説明図 ダウンロード

お問い合わせ先
株式会社 KCM プロダクトサポート部
Tel: 079-495-3340
受付時間 9:00~12:00/13:00~17:00 (土・日・祝日・当社休業日を除く)

© 2019 KCM Corporation, All rights reserved

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。